水光注射を行うなら口コミを参考に考えてみましょう

水光注射で肌を綺麗に美しくしたい!その前に、口コミを参考に水光注射について考えてみましょう。 - 水光注射のダウンタイムとは?

水光注射のダウンタイムとは?

水光注射には「ダウンタイム」という時間があります。これは、施術によって刺激を与えられた肌を落ち着かせるための時間で、通常は美容成分が入ったパックを行って保湿を行います。
ダウンタイムは水光注射の種類によって時間が長くなったり短くなったりしますので、病院や施術方法によって違うという事を踏まえておきましょう。
■ダウンタイム
施術をした後に通常の肌の状態にもどす時間を「ダウンタイム」と呼びます。強い刺激のある美容方法を実行した場合は、このダウンタイムが長く、そのあいだはメイクなどをするのが困難になるほか、腫れたり、赤くなったりなどの弊害が生まれてしまいます。
しかし、水光注射ではこのダウンタイムが短いことで知られています。手動で注射を行う施術であったとしても、その日のうちにダウンタイムは終わりますので、そのまま帰宅して、次の日からは普通にメイクを行って生活することができます。
■ダウンタイムの短いものと長いもの
水光注射には、手動式と機械式の二種類がありますが、機械式の方がダウンタイムが少なくなっています。もちろん、手動式も短めではありますが、機械式になると、病院内で保湿パックをした後にすぐメイクをして帰ることだって可能です。メイクでは注射痕にコンシーラーを利用することもできますので、仕事上すぐに化粧をしなければいけない人などにも嬉しい施術ですよね。
女性はメイクをしなければ落ち着かない生き物ですので、できればダウンタイムは少ない方が嬉しいものです。
基本的にどの病院で施術を行っても、ダウンタイムが短く設定されていますので、気軽に利用してみてください。その便利さに驚いて思わずリピーターになってしまうかもしれませんね。

関連する記事